サプリメントを飲めば高血圧を下げることが可能

レディ
  1. ホーム
  2. アントシアニンは有能

アントシアニンは有能

ベリー

どんなサプリがいいのか

ブルーベリーには、アントシアニンという抗酸化物質が含まれています。アントシアニンというと、視力が良くなるといった情報が浮かびますが、他にもたくさんの効果があります。まずアントシアニンは、ものを見るために必要なロドプシンという物質を再合成する役割を果たし、また眼精疲労を改善します。このようにして視力改善が起きます。また、視力改善のみならず夜目が効くようにもなります。さらに、抗酸化作用で老化を防止したり、毛細血管を保護して糖尿病の防止や血液循環の改善、さらには抗炎症作用まであります。こうしたアントシアニンの含まれるブルーベリーは、サプリメントで摂取するといいです。では次に、ブルーベリーサプリの選び方を紹介します。アントシアニンは、1日に摂取すべき量があります。摂取量目安量と呼ばれるこの量より少なければ効果はあまりなく、そして多すぎても効果がさほど増えるわけではありません。なので、含有量のみで判断するのではなく、摂取量目安量を超えていて安いブルーベリーサプリを選びましょう。またアントシアニンは、ルテインと一緒にとると老化防止、クロセチンと一緒にとると視力改善効果が上がります。なので、サプリメントにこれらの物質が含まれていることを確認して選びましょう。次に、ブルーベリーサプリの効果を上げる方法です。アントシアニンは、食後に摂取すると吸収率が上がります。なので、食後にサプリを摂取します。さらに、目を使う前に飲むと効果が実感できるので、パソコンなどを使う3時間前くらいに摂取することが肝心です。